立体造形します|ひふみ造形室

ひふみ造形室

3D Modeling Works

ごあいさつ

About

top
こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。
ひふみ造形室では、3D-CGソフトと3Dプリンターを用いたフィギュア原型(データ・現物両方とも)・フィギュアの制作を承っております。

これまでのご依頼としては
・自社のキャラクター(イラスト)をフィギュア化して受付カウンターに置きたい。
・子どもがスポーツを頑張った記念として、写真からフィギュアを作ってほしい。
・フィギュア制作会社様からの、キャラクターフィギュア原型制作依頼(3dデータ納品)

などがあります。
また、自分で3Dデータを作りたいという方向けの講座も開催しています。

3Dデータ作成ソフトや3Dプリンターの性能向上により、これらの技術でもって提供できる造形物の精度・コストパフォーマンスもどんどん高まってきました。10年前は40万円以上するソフトでないと作成できなかった3dデータが2万円以下のソフトで作れるようになり、 100万を超える3Dプリンターでしか再現しえなかった細部が10万程度のプリンターで出力可能になっている、という現状です。 デジタル原型師という職業自体も「まずはじめに高価なPC、ソフト、3Dプリンターを備えないと挑戦できない」ものではなくなっています。 「せっかく技術が進歩したのだから、コストを抑えて質のいいものを作ろう!」 それが、ここ数年の技術の進歩の恩恵を受けて仕事をしてきた私のメッセージです。

フィギュアに捉われず
・模型をつくりたい(住宅・店舗・舞台など)
・雑貨の試作品をつくりたい

といったご依頼もお待ちしております。
実際、模型であれば、データさえ作れば1/50でも1/100でも自由に選 んで出力可能というのは大きなメリットではないでしょうか? また、雑貨などの企画についてもスケッチやイメージ図の資料のみで検討するよりも会議のテーブルに試作品を置いて検討するほうが効率的であるように思います。
興味を持たれた方は以下をご覧ください。納品までの流れや参考価格を記載しています。


◆・・・・・・・・◆・・・・・・・・◆・・・・・・・・◆・・・・・・・・◆・・・・・・・・◆

経歴:文山 明子(ふみやまあきこ)
商業ビルのディベロッパー勤務後、出産を契機に退社。 その後、二級建築士を取得し、在宅で建築パース制作の仕事を請け負う。 建築パース制作における、モデリング(3dデータの作成)の面白さにハマり、仕事の傍ら、趣味でZBrushを購入し習得に励む。
日夜動物や美少女フィギュアを作り続けて1年半。 現在はフィギュア制作会社からのデジタル原型や個人のお客様からのフィギュア制作を受注。
京都工芸繊維大学卒。


フィギュア制作

Modeling

フィギュア制作
■ 個人向け3dデータ作成・フィギュア制作

市販されているフィギュアは金型を作って何千個・何万個単位で量産されているものが大半ですが、1点のみ~10個単位で、自分のために、自分達のためにフィギュアを作ってほしいときもありますよね。 ひふみ造形室では「型」を使わずにフィギュアを作成するので、少数ロットのフィギュアを納品可能です。

記念写真から作る家族のフィギュア、会社のイメージキャラクターのフィギュア、フィギュアに限らず各種試作品など、お気軽にお問合せくださいね。
>>お問合せフォームはこちら

◇納品までの流れ
 作成したいフィギュアのイラストや写真などの資料をいただき、見積を提出します。
 私からの3dデータを画像にしたもの(前・後・右・左・ナナメなど、色んな方向からの見え方)を提出し、修正指示をいただきながら、データを完成させます。
 (はじめの資料と大幅に違う変更指示や、3回目以降の修正指示には別途料金を再提示させていただきます。)

◇参考価格
全長10cm・写真からのフィギュア制作の場合 (サッカー少年・アメフト少年の写真いれる)

(3dデータを納品の場合)
30,000円 ~ 

(無地の原型を納品の場合)
40,000円 ~ 

(フルカラー樹脂プリンター出力物を納品の場合)
 1体  55000円 ~ 
 3体  105,000円 ~ (1体あたり35,000円 ~ )




ZBrush講座

Lecture

3dデータ作成用ソフトZBrush(ZBrushCore)講座
■ 個人向け3dデータ作成・フィギュア制作

自分で3dデータを作成できるようになれば、データ作成を発注せずとも手軽に出力品を手にすることができます。ソフトを用いてデータを作成し、3dプリンタで出力して、望みどおりの原型を手にしたときは感動します。
    自分でもやってみたい!
    自社でもやってみたい!
と思いませんか?
ZBrushは、絵を描くように粘土をこねるように、ペンタブのドラッグ操作で感覚的にモデリングができる今注目のソフトです。難しいと思われがちですが、基本のコマンドさえおぼえればたいていのものは作れます。 気軽に講座にお越しいただき、その使いやすさを体験してみてください!


◆・・・・・・・・◆  次回の講座  ◆・・・・・・・・◆

ZBrush講座
日時:2020年5月16日13:00~
場所:Y=LAB 京都市下京区和泉町529 京都市営地下鉄「烏丸五条」すぐ

▼応募はこちらから
http://www.123zoukei.net/inquiry.php





委託制作について

Request

■フィギュアメーカー様からのデジタル原型の委託制作について

「もし、この作品を描いた漫画家(イラストレータ)が、原型制作の技術も持っていたなら、本当にこの造形になるんだろうか?」 というのが、日々、キャラクターの原型を制作する中で繰り返す自問自答です。

制作するキャラクターを知らないひとに「上手い」と言ってもらうのは容易。 キャラクターのファンや、原作者に認めてもらえるまでの道のりは遠いです。

技術、スピード、コミュニケーション力 、体力・・原型師に求められる能力は様々ですが 限られた時間のなかで、どこまでそのキャラクターや作品、ファンや原作者に寄り添えるか、 作品の魅力を自分自身で感じ、キャラクターに愛着を感じられるか、というところを大事にしたいと思っております。

原型依頼をご検討の方は、お気軽にお問合せフォームからご連絡をお願いします。 過去に仕事で作成したキャラクターは掲載不可となっております。 趣味のブログで自分の好きな思い出アニメのキャラクターを造形しているので、制作実例はこちらのブログからご覧ください。




ご質問

Inquiry

制作日誌

Blog